こどもの園について
教育
保育内容
入園案内
地図
インフォメーション
オリジナル冊子、会報バックナンバー
リンク集
お問い合わせ

終了したイベント


2017年10月1日(日)

【オープンデイ】
「みのりのひろば」

2015年6月10日(土)

【講座】
「こそだてのキホン」

2017年2月25日(土)

【人形劇】
「てぶくろ」

2016年11月27日(日)

【ライアーコンサート】
「アドベントの集い」

2016年10月23日(日)

【オープンデイ】
「みのりのひろば」

2016年6月11日(土)

【ミニオープンデイ】
「であいのひろば」

2016年2月13日(土)

【人形劇】
「マシェンカとくま」

2015年11月28日(土)

【ライアーコンサート】
「アドベントの集い」

2015年10月25日(日)

【オープンデイ】
「みのりのひろば」

2015年6月7日(日)

【ミニオープンデイ】
「であいのひろば」

2015年2月14日(土)

【人形劇】
「ころころホットケーキ」

2015年1月31日(土)

【勉強会】
「心の糧を与えるシュタイナー教育」

2014年10月26日(日)

【オープンデイ】
「みのりのひろば」

2014年9月20日(土)

【子育てヒント講座】
「ふれあい 手あそび」

2014年7月27日(日)

【イベント】
「シュタイナー子育てフェスタ2014」

2014年7月5日(土)

【勉強会】
「こどもがすごす健やか時間〜シュタイナー園の一日体験〜」

2014年6月7日(土)

【ミニオープンデイ】
「であいのひろば」

2014年5月27日(火)

【手しごとひろば】
縫い物:おてだま

2014年4月22日(火)

【手しごとひろば】
編み物:遊びひも

2014年2月15日(日)

【人形劇】
北欧民話「ころころホットケーキ」

2014年1月25日(土)

【勉強会】
「なぜ食べるのか 何を食べるのか?」

2013年12月15日(日)

【ライアーコンサート】
アドベントの集い

2013年10月27日(日)

【オープンデイ】
「みのりのひろば」

2013年9月21日(土)

【勉強会】
「こどもの成長にあったお父さんの子育て」

2013年7月6日(土)

【ワークショップ】
「こどものオイリュトミーを体験する」

2013年6月8日(土)

【ミニオープンデイ】
「であいのひろば」

2013年5月11日(土)/12日(日)

【集中講座】
「子どもをとりまくメディア社会と家庭」

新着であいのひろば


お子さんと一緒に横浜シュタイナーこどもの園に遊びにきてみませんか?
ミニオープンデイ「であいのひろば」を開催いたします。
こどもの園教師による子育てヒント講座も同時開催。


開催日時:6/9(土) 10:00~13:00
内容:ちいさなおみせ・ゲーム&ワークショッフ・入園説明会・子育てヒント講座
(2019年度入園説明会 9:30〜)
(子育てヒント講座 11:00〜 (45 分程度))
【子育てヒント講座】
定員:12 組(予約優先・当日参加可)
対象:0歳~3 歳前後のお子さまの保護者(お子さまとともにご参加可・同室保育)
参加費:一家庭 1,000 円(お菓子の引換券付)
事前予約は→info@y-steiner-kodomo.com tel/fax 045-323-3737
お名前とご連絡先、参加される人数(大人◯名、子ども◯名など)をお知らせください。

新着勉強会「種のはなし」


「こどものために身体に良いものを食べさせたい」親ならどなたもそう思っていらっしゃることでしょう。
「有機 JAS マークの野菜なら安心?」その種はどこからきているの?「古来種」ってなに?
私たちが多く目にする一世代限りの F1 種・有機野菜以外にも、日本の風土が育んできた、古来種が数多く存在します。
はるか遠く9000 年も前から続く作物を育てるということ、その先祖から連綿と続いてきた種のことを、少し考えてみませんか。


開催日時:5月17日(木) 10時00分~11時30分 (11時30分~12時00分 質問タイム)
※9時45分 より受付開始
場所:高野の家(旧横浜ノイエ) 横浜市神奈川区三ツ沢東町 5-41 横浜市営地下鉄「三ツ沢下町駅」4 番出口より徒歩 7 分
※こどもの園ではありませんので、ご注意ください。



料金:参加費 一般 2,000 円 NPO 会員 1,000 円
定員:25名
※大人のための勉強会です。お子さまをお連れしての参加はできません。
お申し込み・お問い合わせ:study@y-steiner-kodomo.com(担当:野田・宮田・マーティン)

【講師からのメッセージ】

古来種野菜ってなに?オーガニックってなに?

私たちが静かに、でも確かに感じていきたい、オーガニックというのはどんなことなんでしょう?目をつむったときに、地球や自然界や宇宙やその循環の中にどっぷりと自分がいる(在る)ことを意識できることなんだと思います。無限にあるその流れのひとつに『野菜』という『植物たち』がいて、私たちはその野菜を食しています。シュタイナーは『種子の中に存在する力は拡散の方向に向かう性質を持っている』と言っていますが、それは種の持つエネルギー(その土地の風土にあわせていく力などのこと)のことだけではありません。人々がそのこと『種』について、深く理解して感じているだけで、想いをそこへあわせていくだけで、人と人との出会いを力強く愛情深くつなげてくれます。そして『私たちの思想そのものに大きな気づきをもたらせてくれる』というようなことを伝えているような気がしてなりません。

『大きな流れの中に身をゆだねていく感覚』を持ち続けて生活することは、今の社会の中ではなかなか難しい。だけれどもそのことにいち早く気づいてくれた私たちの先祖や先輩たちが、試行錯誤しながら、海外の運動や活動を研究しながら『安堵できる暮らし』を守るために共通のルールを作ったり、言葉を作ったり、それを技術にしたりしながら、今の日本のオーガニック業界が育ってきました。その言葉、ルールというのは、野菜でいうところの農法や認証制度、その定義でもあったりもします。

短い時間で学びつくせる内容ではありませんし、八百屋である私たちが伝えらえることも限られていますが、今、在る、食や農を少しでも感じることで、もっともっと食が楽しくなります。そして気持ちが自由になります。有機だから、慣行だから、という視点での話ではなくて、食べる野菜を選ぶ基準、小さな胃袋の中を満たす喜び、それを独自に見つけるための、感じるための時間にしたいと思っています。

warmer warmer 高橋一也

新着2018年度前期てしごとひろば


【子育て中だからこそ本当の手仕事を体験しよう】
「てしごとひろば」は、小さなお子さんと一緒に手仕事に参加できるように、、
と始まった手仕事の会です。


ご参加された方の声はこちらから

こどもの園のお母さんたちと一緒に、手を動かして、こどものために おもちゃを作りましょう。
初心者の方、苦手な方でも、大丈夫!ほとんどの方が、「ぶきっちょさん」からの始まりです。
材料はすべて、厳選された天然素材。自然の恵みに助けられて、おとなも満足の、質の高いものが仕上がります。
ママが作ってくれた 特別なおもちゃは、お子さんのたからもの。
そして、「わたしの手ってすごいなあ」ってお母さんご自身も 自信が湧いてきますよ。
ゆったりした時間が流れる、楽しい集まりです。
おいしいお茶と手作りおやつをご用意して、お待ちしています。
お子様もご一緒に、ぜひどうぞ。

現在、親子参加は全て満席、大人のみ残席があります。キャンセル待ちをご希望の方は、その旨おしらせください。

①積み木
月曜コース:2018年4月23日 満席/金曜コース:2018年4月27日 満席
②羊毛ボール
月曜コース:2018年5月7日 満席/金曜コース:2018年5月11日 満席
③草木染め
月曜コース:2018年5月21日 満席/金曜コース:2018年5月25日 満席
④かご編み 
月曜コース : 2018年6月18日 満席/金曜コース:2018年6月22日 満席
⑤夏まつり
月曜コース : 2018年7月2日 満席/金曜コース:2018年7月6日 満席

会場:横浜シュタイナーこどもの園 横浜市神奈川区松ヶ丘3-14
時間:10:00~11:00(9:45開場) ※その後30分ほどおやつタイム
対象:20歳以上の方なら、どなたでも。
シュタイナー教育に関心のある方、妊婦さんもぜひどうぞ。
保育はありませんが、お子様連れ歓迎です。
定員:各回 7組
参加費:一般1,500円 /NPO会員1,300円
(特に記載がない場合を除き、材料費を含みます)

※ 年間通してのご予約を優先いたします。各回ごとのお申込みも可能です。
お申し込みはこちらのフォームまで。
※ 各月のテーマは予定です。都合により、変更になることがあります。