こどもの園について
教育
保育内容
入園案内
地図
インフォメーション
オリジナル冊子、会報バックナンバー
リンク集
お問い合わせ

保育内容

-はじめに-
赤ちゃんが誕生するまで、そして誕生後と、
親は大変な愛情と手間を注ぎます。
この園も
「こどもたちが、ゆくゆく自由な人間になるように」
「こども時代を、こどもらしく過ごせるように」
という願いを持った大人たちによって支えられています。

森尾 敦子

保育

○保育時間
 月曜日~金曜  登園 8:30~9:00 降園 13:30
○定員
 さくらクラス 20名 
 3歳から6歳までの子どもたちからなる縦割りクラスです。

教師

横浜シュタイナーこどもの園の教師は、海外や国内でシュタイナー幼児教育の教員養成課程を修了した教員です。
人智学に基づいたこどもの成長・発達の過程を理解した上で、一人一人のこどもそれぞれの成長を見守っています。
原則として一クラスにつき一人の教師が、こどもたちの保育内容に責任を持って保育に臨みます。保育内容についての裁量は、こどもに直接接する担当教師がもっともよく理解しているという認識から、教師に委ねられ、尊重されています。
他にシュタイナー幼児教育を勉強している保育助手が1名~数名、各クラスで保育の補佐を担っています。

2014年度担任:鈴木まゆみ

延長保育

こどもの生活のリズムの負担にならない範囲内で、教師が責任を負える環境が整えば、週2~3回程度、1時間~3時間程度の延長保育を実施しています。
園児が多方面から通園しているため、降園後の子ども達の遊び場を提供する意味合いもあります。

2013年度の内容
  延長保育:13時30分~14時45分
  支援保育:13時30分~16時30分
月曜日・火曜日・水曜日・金曜日実施
保護者の希望により参加できます。